大阪大正にある【時の扉】へマッサージを体験しに行った!

今年初のマッサージは大正にある【時の扉】へ
場所はわかりやすく雑居ビル2階。バス停前たこ焼き屋が目印。
嬢は1人。部屋3部屋の超個人店。
受付兼嬢のスレンダー女子。タイトスカートがよく似合う。
後ろ美人な彼女をまずは視姦。
そして90分12,000円の極上コースをチョイス。ちなみにHPには載ってない。
「どう違うの?」との問いに「マッサージの仕方が違う」というオーソドックスな答えを頂いた。
紙パンツに履き替えうつ伏せになりマッサージスタート。
ウムム・・・頭を太ももで挟まれなんとも言えぬ期待が・・・
頭側から背中、腰、足とボディケア中ずっと太ももに挟まれる。
これがマッサージの仕方が違うかぁ~と納得。
なぜか四つん這いにさせられる奇妙な状態に突入。
お触りを試みるも敢え無く撃沈。
あなたスケベね!と一括。
この言われ方がチャイエスの醍醐味ではなかろうか。
スケベって(笑)、よく言われます!!(笑)
うつ伏せもそこそこに次は仰向けへ
鼠径部を丹念に揉まれ元気ハツラツ。
もう一度お触りを試みるも撃沈し終了。

総評
なかなかのサービス精神多せいな嬢だ。
結構流行ってそうな雰囲気。
近くに行ったら是非とも行ってみるとよか。
オススメの一店だ。

コメントを残す

サブコンテンツ

RSS RSSフィード:大阪マッサージ放浪記

このページの先頭へ